中3第1回北辰テストの申込み受付をはじめます!

平成30年度北辰テスト(中3第1回)

平成30年度北辰テスト(中3第1回)

平成31年度入試の準備がはじまります

公立入試が終わったばかりですが、まもなく受験学年になる現中2生の受験準備はスタートしようとしています。平成30年度の北辰テスト年間ガイドが届きましたので、生徒の皆さんへの配布を始めようと思います。中3第1回は4月29日(日)に実施されます。英国数理社5教科の試験ですが、毎回試験範囲があります。受験する際は、必ず、年間ガイドに掲載されている試験範囲を確認して臨むべきです。北辰テストには、自分の実力に見合った合格可能な公立高校を見つけ出すという静的な使い方もありますが、志望する私立高校の合格基準をクリアするために積極的に点数をとっていくという使い方もあります。むしろ後者のような姿勢でテストには臨むべきでしょう。とはいえ、英検・漢検などの勉強や学校の定期テスト、部活動などで、試験範囲をじっくり見直す時間がなかなか捻出できないことが受験生には大変なところです。より早い段階からの計画的な学習が活かされると思います。

3月には中1中2対象の北辰テストも

平成30年度は、中3の他にも、中1と中2を対象とした北辰テストが3月に開催されることが決まっています。中1中2対象の北辰テストは、学校の成績だけでは測りにくい学力(入試実戦力)を確認するテストとして、非常にありがたいものです。積極的な受験を勧めたいと思います。ただ、中1の3月実施はまだしも、中2の北辰テストの実施月は、中3を間近にした3月ではなく、せめて秋頃の方が良いのではないかといつも思います。
実は北辰テストの他にも、中1中2を対象としたテストが埼玉では始まっています。これについては後日紹介したいと思います。あらゆる機会をとらえて自分の成績を意識し目標を立てることが、成績向上の第一だと思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください