埼玉県公立入試の国語・・・漢字・語句・文法22点分を決しておろそかにはできない!

平成27年度埼玉県公立高校入試の国語の問題は例年通り大問が5題出題されました。
内訳は以下のとおり。
大問1 文学的文章の読解(25点)
大問2 漢字・語句・文法問題(22点)
大問3 説明的文章の読解(25点)
大問4 古文の読解(12点)
大問5 課題作文(16点)

国語の力といえば長文読解を解く力といっても良いくらいですが、22点分を占める漢字・語句・文法問題もなかなか一筋縄では行きません。今回は入試問題の大問2に焦点を当てます。

まずは漢字の読み書き。基本中の基本なのですが、そこそこ難易度の高い問題が出題されます。

平成27年度埼玉県公立高校入試 国語の問題より 大問2の問1

平成27年度埼玉県公立高校入試 国語の問題より 大問2の問1

いかがでしょうか? 「峡谷(きょうこく)」「警笛(けいてき)」など読み書きできたでしょうか。ちなみに「委(ゆだ)ねる」は、今年、神奈川県と千葉県でも出題されました。

問2は主語を答える問題。

平成27年度埼玉県公立高校入試問題 国語 大問2 問2

平成27年度埼玉県公立高校入試問題 国語 大問2 問2

主語は「は・が・も・こそ・さえ・しか・だって」を探すのですが、その場合、「この町には」が主語に見えてしまうのです。間違いやすいところをあえて出題しているのですね。主語は述語の動作をしている人(もの)であるという原則に立ち返ることができれば「思い出が」を答えることができたでしょう。

問3は用言を抜き出す問題。

埼玉県公立高校入試問題 国語 大問2 問3

埼玉県公立高校入試問題 国語 大問2 問3

用言とは動詞・形容詞・形容動詞のこと。「欲しくない」の部分に用言が二つあることに気づけば「エ」と正解できたでしょう。「欲しい」は形容詞、「欲しくない」の「ない」も形容詞(形式形容詞)です。「ぬ」にかえられる「ない」は助動詞ですが、今回は「ぬ」にかえられません。

問4は敬語の問題。
問5に俳句の季語に関する問題が出ました。「天の川」「炎天」「名月」「雪」それぞれ秋・夏・秋・冬の季語です。天の川はよく夏の季語と考えてしまうのですが、そのように間違ったとしても、答えは正解となるので、比較的易しい問題ではありました。

埼玉県公立入試の社会・・・教科書をすみずみまで目を通すことは大切だ!

2015.03.03

平成27年度埼玉県公立高校入試 国語の問題より 大問2の問1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です