平成30年度埼玉県公立高校入試の英語 

英語と数学の学校選択問題が出されるようになって2年目の埼玉入試です。

通常問題の大問4と学校選択問題の大問2は、これまでとは異なる形式で新鮮でした。交通ルールをめぐる4つの短編からなるオムニバス映画といった風情で、設問こそ多少異なるものの、意欲的な問題です。

学校選択問題の並べ替え問題2題を見てみたいと思います。なかなかの難問ですよ。来年度の受験生(現中2)にはまだ解けません。
まずは大問2の問4
大問2問4
答えは Having these lanes in Japan is great, but〔the most important thing that we have to remember〕is that we all should be kind to others on the road.

次に大問3の問1
大問3問1
答えは However, I’ve found that the electricity 〔made by solar panels makes their lives much more 〕convenient.

入試問題の中に並べ替え問題が2題、おまけに一つは目的格の関係代名詞を使った文で、もう一つは過去分詞の後置修飾の文です。並べ替え問題の中ではもっとも難しい類の問題です。
学校選択問題の本気度が垣間見える問題といえるでしょう。

大問2問4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です