最高裁判所長官は誰が指名するか? 神奈川入試の出題ミスに学ぼう。

中学生の公民教科書

中学生の公民教科書

埼玉県の公立高校入試は3月3日ですが、神奈川県では2月14日に公立高校入試がすでに行なわれたようです。その際、社会の公民分野の問題に出題ミスがあったようで報道されていました。

「最高裁判所及び最高裁判所の裁判官について説明した文として誤っているものを1つ選ぶ」という問題でしたが、誤った文が2つあったそうです。

中3生諸君には、ちょうどいい問題になります。ちょっと腕試ししてみましょう。出題ミスのあった選択肢は次のものです。
「最高裁判所長官は、内閣総理大臣が指名し、天皇が任命する」
さて、この文のどこが間違いだか分かりますか?

答:「内閣総理大臣」が誤りです。ここは「内閣」とすべきですね。
公民分野で国会・内閣・裁判所は必ず出題される単元ですが、指名と任命に関する問題は注意が必要です。
ちょうど良い機会でしたので、復習でした。

中学生の公民教科書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です