11月北辰テストと英検2次試験の日程がバッティング・・・中3生は6月の英検合格を目指せ!

新学期が始まったばかりですが、本年度第1回の検定類の申込書を生徒のみんなに配布しています。
英検は6月7日(日)、漢検は6月13日(土)、数検は7月11日(土)に実施します。生徒のみんなは積極的に受験してください。

英検・漢検・数検のお知らせ(草加校通信)

英検・漢検・数検のお知らせ(草加校通信)

ところで、高校入試を有利に進める上で英検3級もしくは準2級に合格しておくことが重要です。中3生にとっては、6月の夏検定と10月の秋検定を普通なら受験できますが、今年度は、少し注意が必要です。秋検定の二次試験と北辰テスト第6回の日程がどちらも11月8日で重なってしまいました。北辰テストをとるか英語検定をとるかの二者択一を迫られることになります。困りました。

前向きに考えるなら、
6月の英検で3級もしくは準2級に合格してしまえば、良いのですね。
あるいは、
10月までの北辰テストで、私立高校が基準とする数字をクリアしてまええば良いわけですね。

とにかく、少し早めに英検の勉強はスタートし、6月検定で精一杯の成果を出しておきましょう。

北辰図書が日程を変更し、すべての試験会場を取り直すというのは不可能でしょうね。現実的には、英語検定協会が、埼玉県の中3生のためだけに、二次面接を夕方に設定してくれれば助かるのですが。