Lepton Picture cards で英単語学習をはじめよう!

はじめようeラーニング

ニュートン学院の小学生英語Leptonでは、受講生向けにLepton Picture cards を提供しています。
子どもたちにとって身近ではあるものの、学校英語や受験英語ではほとんど習わない、生き物、食べ物、衣服などの身の回りのものを表す、「日常生活に不可欠な英単語」が学べる オンライン教材です。パソコン(Windows、Mac対応)やタブレット(iPad、Android、Windowsに対応)を使って学習します。無料です。

まずはログイン

Lepton受講生は、以下のURLを開き、配布されたIDとパスワードを入力してください。

Https://www.lepton-line.jp/index/login_form

するとこんな画面が出てくるはずです。

矢印の[オンライン学習]をクリック(タップ)してください。

6つのLEVELにそれぞれ60daysの構成

Lepton Picture Cards は6つのLEVELに分かれており、一つのLEVELで250単語の学習を行います。
各LEVELは全60のDaysで構成されており、1Dayにつき5つの単語を学習します。さらに、5Daysごとに、Review(復習)が入ります。

各LEVELは6つのLEVELに分かれており、最初のLEVEL 1では代表的なフォニックス・ルールごとに単語を学習し、その後LEVEL 2~6では、生き物、食べ物、衣服、学校生活など、子どもたちの日常生活に密着したテーマ別に、単語(簡単なフレーズや例文付き)+ネイティブ英語音声+イラスト(または写真)の “三位一体”で学習します。テーマ別の学習単語はJET各級のリスニングおよびリーディングで出題されるボキャブラリー問題対策に直結した内容になっています。

初めての人はLEVEL1、Day1から始めてみましょう。(赤い矢印のところを確認してください)
Day1の右側にある[スタート]ボタンをクリック(タップ)しましょう。ダウンロードが始まります。

ダウンロードが終わったら、真ん中の[Touch]をクリック(タップ)します。

最初のLessonの画面です。右上の[使い方]から使用方法をアニメーションで確認してください。

Listen and Say

メニューが横に3つ並んでいます。ひとつずつ見てみましょう。
まずはListen and Say

ネイティブの英語を聞いて、単語をまねて口に出す練習をします。たとえば、astronautと聞いて即座に「宇宙飛行士」だと分かる、宇宙飛行士のイラストを見て、astronautと英語がスラスラ口から出てくるといった、本当に使える日常英語力の習得を目指します。単語を含むフレーズや文を使った練習も行います。

Listen and Match

次に真ん中のListen and Match

先ほどListen and Say.で学んだ5つの単語をおさらいします。カルタ遊びのように、ネイティブの英語を聞いて、それにぴったり合うカードを選んでいきます。

Read and Match

そしてRead and Match

今度は5つの単語が書かれたカードにぴったり合う絵・写真のカードを選びます。タブレットであれば指先で画面上の絵をドロップします。ここでは「読む」力が試されるので、上の2つの学習よりも難しくなっています。

学習すればするほどステッカーが集まる


学習成果の記録としてシールがもらえ、それをアルバムにコレクションできるなど、楽しみながら学習できる“ゲーミフィケーション”的な要素も取り入れています。より具体的には、1つの学習をクリアするたびに、「ステッカー」が1枚もらえます。さらに、特別にがんばった場合には、限定の「レア・ステッカー」がもらえることがあります。集めたステッカーは、WEB上の「マイ・ステッカー・コレクション」に保存されます。

日頃のレッスンだけでなく、ご家庭でも英語に触れる時間を増やすことで英語は上達します。
Lepton英語のeラーニングの紹介でした。