夏休みおすすめイベント Maker Faire Tokyo 2018

Maker Faire Tokyo2018

全国からMakerが集う、テクノロジーとものづくりの祭典

8月4日(土)・5日(日)に東京ビッグサイトで開催される「Maker Faire Tokyo」を紹介しましょう。とっても刺激的なイベントで大人も子どもも楽しめるはずです。夏休みの家族イベントにぜひ組み込んでみてはいかがでしょうか?

今年は8月4日と5日に東京ビッグサイトで開催

2005年にアメリカで発刊されたテクノロジー系DIY工作専門雑誌「Make:」を発端にして、自宅の庭や地下室やガレージでびっくりするようなものを作っている「Maker」たちのコミュニティがインターネットをも利用しながら拡大してきています。彼らはあらゆるテクノロジーを遊び、いじくり、改造して、つくりたいものをつくり、自己実現するだけでなく、さらに環境や社会、教育をより良いものにしていこうという全世界的なムーブメントを巻き起こしています。
Maker Faire Tokyo2018
Maker Fairは世界の主要都市で開催されていますが、東京のMaker Faireは年々会場が大きくなり、盛り上がっています。Makerは特別な人たちではありません。もし私たちがのこぎりで木材を切り本棚を作ればMakerです。半田ごてをもちラジオを作ればもうすでにMakerです。安価な3Dプリンタも登場し、テクノロジーは企業や大学にではなく、家庭の中に、簡単に手の届くところにやってきています。それをあやつる技術を私たちが手にすれば、まず何といっても楽しいし興奮します! そしてより良い未来を描けるかもしれません。

もうすぐ小学生がプログラミング(的思考)を学びます。でも、実際に手を動かし、ものをつくるということを経験しなければ、もったいない結果になるだけです。Maker Faireには様々な出展がされますが、かなり高度なテクノロジーを駆使した作品もあれば、「オレオの白いクリームの部分を自動的に除去してくれるマシン」のようなあまりに馬鹿馬鹿しくて吹き出してしまうようなものもあります。黒いクッキーの部分だけを食べたいという欲求が、テクノロジーと結びつき、実現化したのです。出来合いの完成されたゲームと比べれば全然スマートではありませんが、とてつもなく価値ある創造であることは疑いようがありません。

Maker Faireには様々なワークショップも企画されています。足を運んでみてはいかがでしょうか?

Maker Faire Tokyo のウェブサイトはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください