[高校合格土曜講座](中3生対象)は本日よりスタートします

受験生であるという自覚を持って

塾では新学年としての授業が始まりました。部活に勉強、定期テストに各種検定、生徒にとって慌ただしい1学期の始まりです。そしてこの1学期の成績こそ高校入試の成否を決める最も重要な要素の一つです。「受験生である」という自覚を持って計画的な勉強に励んでもらいたいと思います。

入試までの5つのステップ

ニュートン学院では中3生の入試実践力を強化するために、
①1学期の『高校合格土曜講座』
②夏休みの『夏期講習』
③2学期の『公立(私立)特訓土曜講座
④冬休みの『冬期講習』
⑤1月2月の『直前特訓』 の5本柱で集中授業を行っていきます。そのファーストステップとして『高校合格土曜講座』を本日よりスタートさせます。

1、2年生内容の理解が入試を左右する

高校入試問題の約60パーセントを占める中1中2の学習内容をしっかり理解しておくというのがこの講座の最大の目的です。また、偏差値60以上の公立上位校を目指す生徒には平均点が20点台とも言われる「学校選択問題」の対策としても本講座を位置付けてもらいたいと思います。

1学期の頑張りがよりレベルアップした夏の学習につながる

学校の内申書を良くする勉強の一方で、真の実力を養うための勉強がぜひとも必要です。多くの私立高校は、学校の成績表だけでなく、7月以降(4月以降の場合もある)の北辰テストの偏差値をも、事前相談の判断基準として採用しています。このため、入試を有利に運ぶためには、7月以降の北辰テストでよい成績をとることが重要になります。まさにそのための実力をつける時期こそ1学期であろうと思います。これから夏休みまでの3ヶ月の頑張りが、夏休みのよりレベルアップした学習につながっていくはずです。

2つの教科と2つのコース

本講座は英語と数学の2教科にしぼった集中講座です。苦手分野を克服し基礎力を充実させるコースと、ある程度の基礎力を前提に難易度の高い問題を解く実力を養うコースのふたつのコースを用意します。
土曜講座ふたつのコース

本講座は最低7回実施します。
中間テスト・期末テストの直前以外は、基本的に毎週土曜日に行います。がんばりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.