[スコラ通信002]今週の目標と計画を立てよう

スコラ手帳を使い始めたばかりのビギナーには、今日1日を振り返り、その記録を書くことに集中させます。未来ではなく過去を振り返り、思い出し、文字で対象化させるわけです。しかし、それに慣れてくれば、次に未来に向かって、これからのことを書くようにします。例えば、中学生であれば、5月下旬の中間テスト、6月の英検や漢検、部活の大会など、ひと月ふた月先の大きなイベントを意識させ、それに向けて具体的にどのような準備と行動が必要なのかを計画させます。この計画(Plan)というのがなかなか難しい。中間テストに向けて「数学を頑張る」だけでは計画の体をなさないし、かといって、「学校ワークに30分、塾のプリントを20分」などと分刻みの計画を立てたところでまず計画倒れになることは明らかで、ほどほどの計画を立てることが大切です。もちろん簡単には導き出せないので、失敗しながら反省し、それに基づいて実践するというPDCAをやり続けていくしかないわけです。自分の能力を把握し、それに適度な負荷をかける計画と実践。手帳を使うことで私たちが実現したいと思うことはそんなことです。要は自分自身を把握するメタ認知を強化することが大切なのです。

さて、[スコラ通信002]です。テーマは「今週の目標と計画を立てよう」、いきなりちょっと応用編です。
スコラ通信002

保存保存

スコラ通信002

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です