中間テストまであと2週間、本格的な学習をはじめよう。

中間テストの準備をはじめよう!

10月下旬の2学期中間テストまでおよそ2週間となりました。試験範囲表もでました。この間の学習の成果が発揮できるように、頑張りましょう。中間テストにむけて、まず学校のワークを試験1週間前までには終わらせるようにしましょう。その上で塾で配布する試験対策問題集をやり切りましょう。もちろんそれ以外にも、教科書の範囲部分を読み返したり、学校の先生から配布されたプリントの見直し、資料集の写真や図表の確認など、やるべき項目はたくさんあります。思いつき的に学習するのではなく、スコラ手帳に「やるべきことリスト」を作成し、全体像を確認しながら日々の到達度を確認していくことをお勧めします。

中間テスト対策授業(のべ10時間)

通常の授業とは別に、のべ10時間の中間テスト対策授業を行います。5教科です。ふだん3教科受講の生徒も対策授業は5教科受講してください。おもに土曜日と日曜日に2回に分けて行います。各中学の授業時間は以下の通りです

中間テスト対策授業 1回目
  • 草加中1年 10月14日(日) 10:00〜16:35
  • 瀬崎中1年 10月13日(土) 10:00〜14:30
  • 草加中2年 10月14日(日) 10:00〜16:35
  • 瀬崎中2年 10月13日(土) 10:00〜14:30
  • 草加中3年 10月14日(日) 10:00〜16:35

のマークがある回はお弁当持参です。

中間テスト対策授業 2回目
  • 草加中1年 10月20日(土) 10:00〜14:30
  • 瀬崎中1年 10月14日(日) 10:00〜16:35
  • 草加中2年 10月20日(土) 10:00〜14:30
  • 瀬崎中2年 10月14日(日) 10:00〜16:35
  • 草加中3年 10月20日(土) 16:30〜21:00

理科と数学の疑問を解決しよう!

さて、学習を進めていく上で、特に質問の多い科目は何といっても理科と数学です。学校のワークひとつ終わらせるにしても、疑問が次々にわいてきてなかなか前に進まないことがよくあります。ここで、あきらめて解答を引き写してそのままにしてしまうと、それ以上の進歩はなくなります。とはいえ自力で考えろと言われてもうまくいきません。ニュートン学院では理科と数学の学校ワークや諸々の問題集を持ち寄り、疑問を解決するための「ワーク自習室」という時間をのべ3時間用意します。わからないところをすべて出してもらい我々スタッフが解決します。学校ワークレベルの問題を完璧に仕上げることを目指します。各中学・学年の時間帯は以下の通りです。

数学&理科ワーク自習室 1回目
  • 草加中1年 10月6日(土) 18:30〜20:00
  • 瀬崎中1年 10月6日(土) 10:00〜11:30
  • 草加中2年 10月6日(土) 20:10〜21:40
  • 瀬崎中2年 10月6日(土) 13:00〜14:30
  • 草加中3年 10月10日(水) 18:30〜20:00
数学&理科ワーク自習室 2回目
  • 草加中1年 10月16日(火) 17:00〜18:30
  • 瀬崎中1年 10月16日(火) 17:00〜18:30
  • 草加中2年 10月16日(火) 18:35〜20:05
  • 瀬崎中2年 10月16日(火) 18:35〜20:05
  • 草加中3年 10月17日(水) 18:30〜20:00

試験まで2週間を切ると、塾を勉強部屋として利用する生徒が増えてきます。
塾としても、そのような使い方は大歓迎です。家で勉強するよりも塾でやる方が集中でき、とてもはかどるという生徒はそうするべきです。先生に質問することもできますしね。
今までの最高の順位を出せるように頑張ってみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください