2017冬期講習のお知らせ

冬期講習2017 ニュートン学院

冬期講習のお知らせ

◎受験を成功させるために必要なことは全てやろう!

現在中3生は私立高校の説明会や個別相談に参加し、受験校の絞り込みを行っているところです。「合格可能性」いわゆる「確約」を目の前で提示されますが、試験本番に向けて安心と油断は禁物です。とりわけ、より高いレベルの私立高校を目指す生徒や第一志望が公立高校の生徒は、自分が一番弱い科目(それは自覚しているはずです)から逃げずに、問題に挑戦してほしいと思います。埼玉県の入試は記述問題が増加する傾向にあり、平易な問題ばかりではありません。この科目は大丈夫といった過信もまた禁物です。☆スマホやSNSが普及することで、生徒たちにとってとても落ち着かない環境が現出しているように見えます。しかし期末テストに向けていつにない集中力を見せてくれた生徒がとても多かったです。しばし時間を忘れて勉強するという経験は受験勉強には大切なのです。ニュートン学院での一定のスピード感をもった集団授業と、家庭でのひとりじっくり取り組む勉強を組み合わせて、公立入試までのこり3ヶ月、自分の限界を突破することも目指して、冬期講習期間の勉強を行っていきましょう。

◎一番のんびりしてしまう時期だからこそ・・・

受験学年ではない生徒にとって、冬期はもっとものんびりしてしまう時期のひとつです。中学生の場合、2学期期末テストのあと学年末テストまでは3ヶ月も間があります。しかし、実はこの時期をどれだけ意識的に過ごせるかが、今後の学力を左右するといっても言い過ぎではありません。勉強の成果はすぐに現れるものではありません。こと頭脳に関しては、コツコツとした積み重ねを3ヶ月続けたときにじわじわと成果が現れてくるものです。休まずたゆまず、努力を続けていきましょう。☆「ブラック部活」という言葉がよく聞かれるようになり、「課外活動」でしかない部活動に時間と体力を消耗させられている生徒も散見されます。意志の力だけではどうしようもない面がありますが、ある程度の時間を意識的に勉強に振り向ける気構えが大切です。頑張りましょう。

冬期講習のスケジュール

冬期講習スケジュール

お問い合わせは下記まで。

冬期講習2017 ニュートン学院

コメントを残す